軟骨成分を補うグルコサミンやコンドロイチン

腰痛やひざ痛などの関節痛の原因の一つに、関節の軟骨がすり減ってしまったことが考えられます。加齢などで軟骨がすり減ると、関節の動きが悪くなって痛みが発生してしまいます。なので、腰痛には軟骨の成分を補えるようなサプリメントが効果的ですよ。具体的には、グルコサミンやコンドロイチンなどが挙げられます。これらはエビやカニなどの魚介類が由来である場合が多いですが、サプリメントならば味や臭いは気になりません。ただし、エビやカニにアレルギーのある人は注意が必要です。

組織を再生させるプラセンタ

プラセンタも腰痛に効果のあるサプリメントとして注目されています。プラセンタと聞くと、美容のサプリメントというイメージがありますよね。プラセンタには衰えた組織や傷んだ組織を再生する作用があり、若返りなどに利用されています。最近では、この効果が腰痛対策にも応用されるようになってきたのです。骨や軟骨、筋肉といった組織にプラセンタが与えられることにより、組織が再生されます。これも、痛みの改善につながりますよ。

血流を良くするナイアシンやアルギニン

寒い時期に腰痛が悪化する場合は、血流の悪さを改善すべきです。寒い時期は全身の血管が収縮してしまって、血流が悪くなりますよね。身体に上手く血が通わないと、痛みや冷えの原因となってしまいます。血流を良くするサプリメントには、ナイアシンやアルギニンなどたくさんの種類があります。どのサプリメントが合うかは人によって違うので、いろいろ試してみるのも良いでしょう。食品では、ショウガやニンニクが血流の改善に役立ちますよ。

むちうちの治療はとても大切です。交通事故などによってむちうちの症状が現れた場合にはしっかりと治療する事が必要です。